発達障害の病院・事業所選びのヒント

わが子が療育を受けることになった時。
定期的に病院に通う必要がある時。

どんな基準で、どんなところを選べばいいんだろう?

どこでも同じ?
家に近いとかで選んでいいの?

誰かに相談したいけど
気軽に聞きにくいし。
周りに詳しい人がいるとも限らない。

そんな疑問に対して
先輩ママの経験から
病院選びのヒントをお伝えします。

①年齢で先の計画を立てる

なかなか予約がとりにくかったり、とにかく「今、何とかしたい」という思いが溢れてきますが
気を付けたい落とし穴があるんです。

実は、療育をしている事業所によって、対象年齢が様々。
未就学児専門とか
小学生までとか
大人になるまでとか

ずっと通いたいと思っても、年齢で続けられなくなると
次の場所を探す事になります。
すぐに見つかればいいけれど…

もちろん、療育内容として
年齢を区切ってるからこそのよさもあるので、一概にはどちらがいいとは言えません。
でも、その時になって慌てないために
何歳まで通えるか。
先に確認しておいて、知っておくと安心です。

②病院の方針や先生との相性を確認する

発達障害専門といっても
病院や事業所によっての方針は様々。

先生や支援員のタイプも様々です。

優しく親身になってくれるところ。
さばさばとしてるところ。

投薬で落ち着かせる方針のところ。
感覚統合をメインにしているところ。
学習支援がメインのところ。
様々な体験ができるところ。
親へのサポートが手厚いところ。

どこがいい、ではなくて
自分や子どもの事を考えたとき
どんな所が向いているのか。
どんな方針についていきたいのか

が、大切です。

いや、そもそも違いもよく分からないよ。
知識が無さすぎて、言葉の意味がわからない。

という場合は
やはり先輩ママに直接話が聞けると安心ですよね。

そんな先輩ママ達と、気軽に直接話せる座談会やイベントもあります。
また、療育を行っている事業所について、項目で検索できるページも準備中です。

詳細は
おかやま 発達障害 さがせる つながる
情報サイト ぱすてるねっとへ

https://okayama-pastel-net.com/