おひさまKids 藤田事業所

 

住所 岡山市南区藤田 2000-6-2-B101
TEL ☎ 250-7025/FAX 250-7026
近隣駅 藤田団地南
障害別 通所受給者証をお持ちの方
受け入れ年齢 1歳から6歳の未就学児
専門スタッフ 児童発達支援管理責任者・保育士・児童指導員・介護福祉士
支援プログラム 言語コミュニケーション・身辺自立・集団行動・学習・造形活動・感覚統合・リトミック
送迎の有無
範囲 岡山市南区を中心に、北区、中区の一部
URL https://ameblo.jp/ohisamafujita
児童発達支援
放課後等デイサービス
保育所等訪問支援
特設ページへはこちらをクリック

 

 

 


事業所PR情報(理念や力を入れている分野など)

療育理念

子ども達が社会の中で様々な人々と関わり、お互いに支え合い進歩向上していく基礎作りを支援します。
私達は一人一人の特性を見極め、家庭的な温かさと信頼関係で築く環境で、成長する力を伸ばします。

 

療育目標

おひさまKid’s藤田事業所では「感覚統合」に基づいた療育と、幼児期に培うべき社会性の基礎のほか、就学を視野に学習やコミュニケーション・集団行動スキルを子供の特性に合わせて支援しています。
その積み重ねは就学後に周りを見て判断する力やその応用力だけでなく、困ったことがあった時にも、前向きに切り替えができる力の芽を育てます。

 

療育の柱「感覚統合」や「リトミック」を取り入れた療育の効果と狙い

「感覚統合」療育を実践する取り組みは、共感性の発達を養うことに繋がります。
その共感性とは、視線や表情、動作や物、興味の向け先を他者と共有しようとする心の動きであり、その発達を向上させる「ボディイメージ」療育は対人(親子関係を含めた)関係や、コミュニケーション力の発達に大きな効果をもたらします。
ボディイメージには触覚・固有感・平衡感覚が重要になりますが、普段生活の中で感じている五感のように意識や自覚できるものではないため、療育の中に取り入れ、本児自ら体や心で感じ、その積み重ねによって成長を促すプログラムを実践しています。
「リトミック」では伸び伸びと音楽に乗っての自己表現をしたり、楽器やリボン・ボール等の教具を使い、扱い方を学んだり、演奏する楽しさや音や話を聞こうとする集中力を育てます。
楽しみながら活動することで、思った通りに体を動かす器用さ、瞬発力、敏捷性も育ち、何事にも意欲的にチャレンジしてみようとする子供に変化していきます。

 

 

ママ目線ポイント