家庭学習、不登校児の通知表

こんにちは。スタッフのまきこです。

 

修了式、といえば
【通信簿あゆみ】

その通信簿を見て
切ない気持ちを隠しきれないママさんは
日本中に、世界中に、どれくらいいるでしょう?

 

他県の情報までは定かじゃありませんが
少なくとも
我が子の地域では中学生になると
支援学級でも通信簿は数字で評価されます。

そして

不登校の場合は
「評価対象がない」との理由で
(授業不参加により授業態度評価ができない。
不登校により提出物評価ができない。
テスト不実施により成績評価ができない。)
評定は全て、5段階中、1になります

私はこれでも

不登校に対しても
娘の進路に対しても
前向きに捉えているし
割り切れているので

学校の評価に普段は左右されたりしません。

それでも

娘が「評価されない」
という現実を突き詰められるこの日。
この表を見ると

やっぱり、少しばかり切なくなります…

娘は
ただ
ただ
学校に行ってないだけで

自宅で勉強してるのに…
夢に向かって頑張ってるのに…

唯一の社会と思われがちな
学校で評価されないという現実は
やっぱり
切ないなと感じます…

どうか…
どうか…

これ以上

切ない涙を流すママが1人でもいなくなる社会になりますように。

虚しい涙を流す子どもが、1人でもいなくなる社会になりますように。
願いつつ
私にできること、私が成し遂げたいことを
頑張りたいなと。
涙を流さないぞと、強く強く思うのです😌

そんなお母さん達の助けになればと作った、岡山の発達障害の情報サイト【ぱすてるねっと】もご覧ください。

5月から、県内各地で座談会も開きます。