発達障害の親子の心

  1. こんにちは。スタッフのまきこです。

🌸わかってくれない…と心が泣いているあなたへ🌸

大切な人がわかってくれない
大切な人をわかってあげられない

そんな苦しい胸の内を抱えている人たちの想いを
たくさん聴くようになる中で

特性を抱えながら
いろんな「なんで?」を抱えつつ
その事実にすら、自分自身では気づけなくて
ただ無言で心の中だけでSOSを送りながら
「ふつう」を追い求め続けた私は
母になりました。

今度は
いろんな「なんで?」を
自分なりに表現してSOSをぶつけながら
「ふつう」は一つじゃないと
打破しようとする子どもたちを育てることになり

面白いもんだなーなんて感じてます😌

「学校に行きたくない」
「みんなとおなじができない、やりたくない」
「ひとりでいたい」
「自分のペースで過ごしたい」
「あんなことしたい」
「こんなことしたくない」

いわゆる
みんなとおなじ世界の中で
少数派の想いをアピールすると
理解してもらいにくかったり
反対されたり、説得されたり

なんでわかってくれないの…💧
ママやパパは自分のことが嫌いなの…💧

って、心がひとりぼっちになってしまうかもしれません…💦

でもね
両方の気持ちが分かるようになった今
言えることが一つだけあります😌

 

ママやパパだって
知らないことは怖いんだよね
未経験な世界は不安なんだよ

きっと、それだけ😌

 

あなたのことが、大好きだから
一番幸せでいて欲しいから

想像できる範囲で
経験した範囲で

きっと一番、安心安全で
きっと一番、幸せに近づくと思える。
そんなあたたかい世界の中で
笑顔いっぱいスクスク育ってほしい

 

きっと、それだけ😌

だから

学校に行かないよーとか
世界を巡るぜ!とか

多数派と違うアクションを起こされたら

あなたの未来が見えなくなって
不安になってしまうんだよね。

でも
それは
あなたのことが大好きすぎるだけだから。

もしも
大切な人とそんな風になってしまったら。

バチバチしないで

向き合ってみてほしいな
と願います😌

お互いに

あなたはどうしたい?どうしてほしい?
を、出し合って間を探していってほしい

私自身も
学校に行かない選択をして
日々を過ごす我が子たちの未来は
未知の世界なので
もちろん、不安でいっぱい

だけど
今この瞬間も
幸せでいてほしいから

お互いに
笑えるほうを選んでいるだけ

そして

大丈夫、ひとりじゃない
道も、一つじゃない

生き方もまなび方も
方法はたくさんあるし
やり直しは
何歳になってもできるから

そう、お互いに想い合っています

人生に間違いなんて、きっと、ない
健康で生きてるなら
手遅れなんて、きっと、ない

私自身も
大学を2つ卒業しましたが
2つ目は、長男くんが5歳の頃
学びたい気持ちで学んだ
2回目の大学生活の方が
勉強は楽しかったし身についたと思うから

回り道になるかもしれないけれど

今、笑えるほうを選びながら
毎日、前向きに生きていけたら
そして
隣に応援してくれる人がいてくれたら

未来はきっと
繋がっていく✨

そう思うのです🍀

ひとりぼっちで涙してる方
勇気を出して
話してみてほしい😌

お互いに
わかりたい気持ちがあれば
理解はできなくても
知ることはできると、思うのです🍀

もし
ひとりで勇気が出ないなら
わたしがあなたの代弁者に
なれたら、嬉しい🌸

今年、あじさいは岡山県内各地のみなさんに会いに行きます。少人数でゆっくりお話しできます。

あじさい座談会について

 

情報サイト

岡山 発達障害つながる さがせる  ぱすてるねっと