高校情報~倉敷高校編~

もうすぐ4月。新しい環境になり、ドキドキワクワクの季節ですね。

これから受験生活を迎える方、進路を考えて行かれる方へあじさいブログでは時折、受験生や在校生のインタビューを交えながら高校進学情報を発信していこうと思っています。

始めにご紹介するのは発達障害のあるお子さんが多く進学する傾向にある倉敷高校です。

Q、倉敷高校の入試を受けてみてどうでしたか?
A、今年度はコロナの影響で、願書に出す評定が2年生の3学期と3年生の2学期の良い方を提出できました。
面接も事前に3つ出されたものの中から当日1つ質問されて答えるという形式ですごくありがたかったです。

Q不登校等で出席日数が足りなくても受験は可能でしょうか?
A、詳しい日数の規定はわかりませんが、他校に比べてそのへんは考慮してもらえるように思えます。専願で受けるほうがより考慮してもらえると思います。公民館や学校で事前に個別相談があるのでそこで相談してみるのをおすすめします。

Q学校独自の行事や魅力などを教えてください。

A、倉敷高校はとにかく施設が充実していて学科やコースも多様性があり、近年とても人気のある私立高校です。地元企業とコラボで商品を企画したり、海外からゲストを招いてコンサートをしたりと様々な取り組みがあったり、1年次から進路について考え、大学見学に行ったり、レオマワールドに校外学習に行ったりというイベントがあります。

倉敷高校は発達障害、不登校の生徒に手厚いとよく耳にします。

オープンスクールでけっこう豪華なお土産をもらえるのも魅力のようですよ☆オープンスクールや個別相談をぜひ利用してみてください。