情報サイト、ぱすてるねっとの未来について

こんにちは。スタッフのかえるです。

このブログを読んでくださってる方は、情報サイトの【ぱすてるねっと】を見たことがありますか?

まだでしたら、1度見てみて欲しいです。

【発達障害 つながる さがせる ぱすてるねっと】

先日、オンライン会議システム、zoomで、
【発達凸凹キッズの未来を明るくしたい!あじさい】の運営する、

岡山県内の発達障害関係の情報を集めて紹介しているホームページ【ぱすてるねっと】の今後についてメンバーで話し合いました。

実は【ぱすてるねっと】のホームページの運用にも日々お金がかかっています。

リアルな活動が簡単ではなくなった現在。

補助金も底を尽きた今、このホームページを無くすか、残すか。

残すにしてもどんな形で残すのか、という話し合いをしました。

みんな仕事をしながら、子どもを育てながら…忙しい中、zoomで集まれる時に集まって、少しずつ話を詰めています。

【ぱすてるねっと】
2020年の春までは月の訪問人数が300人に満たなかったんです。

でも、昨年春過ぎ頃から毎月の訪問人数が倍以上になっています。そして今年の3月の訪問人数は900人を超えました。

このコロナ禍で人との交流も簡単ではなくなりました。

そんな中わが子が、いわゆる通常発達ではない子育てに悩むお母さんたち。

そんな方々が、何かしら子育てのヒントを求めて、【ぱすてるねっと】への訪問が増えているのかもしれません。

だからこそ、新型コロナウイルス感染症の収束の見通しがたたない今、

発達障害に関する岡山県内の情報を集めたこのサイトを閉じたくはないよね、と試行錯誤中です。