放デイも個性!

こんにちは、スタッフのひまわりです。最近、身の回りでデイサービスに通い始めたり通ってみたいという話をよく耳にします。
うちの長女は今年に入り、就労特化型のデイサービスに通い始めました。まだ行き始めたばかりですが、すでに通っている生徒さんは、ダンボール組み立て、商品のラッピング、品並べ、チラシ作成などの練習をしたり、特例子会社見学ツアーのイベントがあったりととても役立ちそうなデイサービスです。

就労支援事業所は18歳からしか通えない中、前置きで中高生の間に働くことを意識し、訓練できるのはありがたいです。こういうデイサービスがもっと増えたらいいのになとおもいます。
一方、長男は別のデイサービスでオンライン療育を取り入れてもらっています。コミュニケーションが苦手な息子にとってこのオンライン療育は賭けでしたが、対面よりもオンラインのほうが画面の向こうの先生とうまくコミュニケーションをとりはじめることができています。コロナ禍が続く中、こういった療育もこれから増えていくといいなとおもいます
様々な個性をもつデイサービス、これから利用される方は見学などを重ね、お子さんや保護者の気持ちに合う場所を見つけれるといいですね。