発達障害と診断されたら?

 

 

児童発達支援事業とは、児童福祉法に基づく0歳〜6歳の発達の遅れが気になるお子さまを対象にした通所型福祉サービスです。早期に必要な療育を受け、生活習慣(食事、着脱、排泄、着席、運動、表現など)の土台を培い、将来的なご本人の負担を軽減するために行われています。
個別型、小集団型、混合型があります。

 

 

 

 

放課後等デイサービスとは、障害のあるお子さんや発達に特性のあるお子さんのための通所型福祉サービスです。
6歳から18歳までの就学年齢のお子さんが通うことができます。
児童発達支援管理責任者が作成する個別支援計画に基づいて、自立支援と日常生活の充実のための活動などを行います。
療育内容は各事業所毎に様々で、勉強系や運動系、ソーシャルスキル系、習い事系、余暇活動系など多岐多様に渡っています。

 

 

詳しくはこちらをクリック

 

 

 

 

 

利用するには?

市区町村の役所窓口にて発行される「受給者証」を各施設にて提示することで、国と自治体の給付により、ご利用料のうち1割のご本人負担でご利用頂くことができます。

 

注意!!

各自治体毎に多少違いがあります。
詳しくは最寄りの福祉事務所にお問い合わせください。

 

 

 

 

受診可能な病院情報はこちら

 

受給者証の申請は⑥の段階までに受給者証が準備できればどのタイミングでも大丈夫です。

③の相談支援員を導入しない方法もあります。
その場合は「セルフプラン」となり、保護者が我が子の療育の場所を探す形になります。

 

相談支援専門員について
http://www.city.okayama.jp/hofuku/shougai/shougai_00144.html

「セルフプラン」について
http://www.city.okayama.jp/contents/000164691.pdf

 

 

受給者証の手続きについて

 

受給者証の申請手続きはこちら

岡山市
http://www.city.okayama.jp/hofuku/shougai/shougai_00160.html

詳しくは最寄りの福祉事務所へ
http://www.city.okayama.jp/hofuku/shougai/shougai_00003.html

 

岡山市以外の情報(随時追加予定)

倉敷市(倉敷市障がい福祉課)
https://www.city.kurashiki.okayama.jp/15835.htm
井原市(井原市福祉課)
http://www.city.ibara.okayama.jp/docs/2017010600623/
笠岡市(笠岡市障がい福祉係)
https://www.city.kasaoka.okayama.jp/soshiki/20/3145.html
里庄町(里庄町健康福祉課)
http://www.town.satosho.okayama.jp/soshiki/7/1155.html