発達障害ってなに?

 

脳機能の発達のアンバランスさにより、個人内の発達の凸凹が大きく、生活に支障をきたしている状態です。

発達障害には大きく3つのタイプがあり、自閉症スペクトラム障害、注意欠陥多動性障害、学習障害に分けられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

これら①~③のタイプが単独でみられる場合と複数にまたがってみられる場合があり、一口に発達障害といっても、私たち一人ひとりがそれぞれ違うように、個々の発達障害の特性や程度は全く異なり、その子に合わせた支援が必要となります。

 

 

 

発達障害は、現段階でははっきりした発症のメカニズムはわかっていませんが、生まれつきの脳の特性であり、ご両親の接し方や幼少期の体験といったものには関係しません。

 

 

 


発達障害に関連する特性として次のような症状もあります。

 

 

 

 

 

 

NHK発達障害プロジェクトより

発達障害の人が感じやすい困りごと
http://www1.nhk.or.jp/asaichi/hattatsu/index.html

ふつうって何だろう?
https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_810.html