おすすめ支援グッズ

 

スタッフおすすめ

①かえるかーど

②トーキングゲーム

③デスクマット

 

 

支援グッズ販売 tobiracoって何?

tobiraco(トビラコ)は、ネット上の小さなお店です。
発達に課題を抱えた子どものために開発された道具を扱っています。

学校や塾、そして療育の先生が考案しました。

こんな道具があれば、子どもたちが「できた」という晴れやかな気持ちになれるのではないか

これを使うと凹んだ子が「自分って本当はイケてるかも」と思えるようになるのではないか

そんな先生の願いが込められた道具。

くどくどと注意されなくてもポイントを見える化した道具。

などなど、可愛く楽しく活用できる道具や工夫が詰まっています!

 

 

①かえるかーど

マイナスの言葉をプラスにかえて自己肯定感を高めるカード
見る目をかえる 自分をはげます かえるカード(専用ウォールポケット付)

人にはみんな、長所と短所があります

短所だと思っているその性格、見方を変えたら長所になるよ!
そもそも言葉にはみんな、表と裏があります
物事を多面的に捉える力がつくかも⁈

 

 

②トーキングゲーム

人の話を黙って聴くこと、ルールはそれだけです。
きいて・はなして はなして・きいて トーキングゲーム

人の話を最後まで聴けない。自分だけしゃべり続ける。自分の気持ちをうまく表現できない。そんな子どもたち(大人も)におすすめします。

特にそのような特性をもちあわせていなくても、話を聴く楽しさや自分の話を最後まで聞いてもらえる心地よさを味わいたい人たちにもおすすめです

お互いを知り、親しくなるキッカケにもなります!

 

 

③デスクマット

正しい姿勢と鉛筆の持ち方が、ひと目でわかるデスクマット
「すわりかた」と「もちかた」お手本マット

まっすぐ前を見て、背中を伸ばすと集中できます。
鉛筆を正しくもつと、よけいな力を入れずに字を書くことができます。
だから、姿勢よく、鉛筆を正しくもつことが大切です。

でも、これを子どもにわかるように伝えるのは意外とむずかしいものです。

そこで、この「すわりかた」と「もちかた」お手本マットを。
座るだけ見るだけ真似するだけで、あら不思議!できる子に変身します!
机の上はもちろん、ダイニングテーブルに広げても邪魔にならないサイズ。

 

 


⒈絵カードを手作りできます!

①たきれいサンのイラスト
絵カードが作れます
https://okomemories.jimdo.com/

 

 

②写真プリント絵カード
『ザ・プロンプト』

病院の治療の手順~時計、日常の事柄まで幅広いイラストがあるので、色々な絵カードを作成できます。
また、写真なども取り込んで絵カードが作れます。
絵カードなども販売もしています。

https://theprompt.jp/picturecards/printcards/

 

 

③発達障害児のための絵カード屋さん

発達障害児のための絵カードを紹介しています。

http://naosan.yu-yake.com/

 

 

④アドプラス本店

『自閉症・発達障害の方の楽しい暮らし応援します♪タイムタイマー、絵カード視覚支援グッズなど、自閉症の方の生活が楽しくなるようなものをどんどん紹介していきます。めざせ!快適生活♪』

『アドプラス本店』
http://www.addplus.jp/

『アドプラス楽天市場店』
https://www.rakuten.co.jp/addplus/?l-id=item_SP_ShopName

 

 

数ある商品の中から購入したいなぁと思った、注目商品!!!

『その①』
生理の日の手順をわかりやすく絵カードに。ラミネート済!
https://item.rakuten.co.jp/addplus/y000/?s-id=shop_recommend&rtg=12bc5dfe368f67ebc35bb0da78ebe2f7

 

『その②』
入浴の手順をわかりやすく絵カードに(男子用と女子用それぞれあります)

https://item.rakuten.co.jp/addplus/y001n/?s-id=shop_recommend&rtg=12bc5dfe368f67ebc35bb0da78ebe2f7

どちらもラミネート済で、届いた日から使えます